上海 横浜 欧米 ティークリッパー ロゴ THE BUND TEA COMPANY

TEA CLIPPER
最高級のお茶をお届けする想いをティークリッパーに込めました

インドやスリランカで紅茶生産が本格化する以前、紅茶は中国だけで生産されて欧米まで運ばれていました。当時、世界最大の紅茶の輸出港であった上海外灘(The Bund)よりロンドンまで紅茶を輸送していた帆船「ティークリッパー」はいかに早く一番茶を届けるかの名誉を競っていました。ティークリッパーで届いた一番茶には最高品質の証として、最高の値段がつけられていました。
そこで、バンド・ティー・カンパニーは最高級のお茶をお届けする想いをティークリッパーのロゴにこめました。





TEA SHOP & SALON
紅茶の歴史が刻まれる場所で創業

英国紅茶商「ギブリビングストン商会」が上海外灘(The Bund)に残した歴史建築がバンドティーカンパニーの創業地です。

インドで紅茶生産が本格的にはじまる20世紀まで紅茶貿易の中心にあった上海、まさにその生き証人とも言える場所で、上質な紅茶を追求しています。